お尻の毛♡毛玉

ボーダーってお尻の毛が凄いですよね(^-^;

そこにエマはよくうんPがついてしまいます(◞‸◟ㆀ)

しかもすごいブラッシングを嫌がる部分(^-^;

嫌がるし逃げやすいからすぐに逃げられちゃう(^-^;

無理にしないでブラシ好きになってもらおう、と本の通り

ブラシが出来る部分を無理なくしながらおやつを与えたりしていました。

そんなふうに悠長にしていたら毛玉が出来てしまいました(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )

写真では毛玉は見えませんが、この、足の付け根の部分や

膝の後ろに毛玉が4つぐらい(^-^;

ブラシで解せたのが、このうち1つ。

もう手遅れで解せない部分が3つ。

なんだか皮膚も敏感そうなとこだし、

ブラシは無理せず辞めることに。

トリミング行こうかと思いましたが、

先日、行ったトリミングサロンの料金表には毛玉の料金が書いていなく、

いくらかかるか不明。

それに今トリミングで毛玉解消してもこの先ずっと同じことになる!と決意し

バリカンにチャレンジ!

だいぶ前に、いつか使うのでは、と買っていたバリカン。

赤ちゃんの頃は音が怖くてエマは近寄せなかったバリカン。

大丈夫かなー…。

スポンサーリンク

まずはヘソ天で大人しくしてくれなくては行けないけど

やっぱり刃物で危ないし、エマをホールド出来なければいけません。

そこで抱っこ!

椅子に座って膝の上で仰向けで抱きかかえます。

ちょっと顔がビビっています。

この状態のことを私はコマンドを付けました。

命名「赤ちゃん」!笑

次から赤ちゃん、と言えばこの抱っこだよー、とエマがわかるように。

初めはバリカンも見せずに抱っこしながら色々なところを撫でていると

エマの体の力が少し抜けて、慣れてきたのがわかります。

エマは元々抱っこが好きなので(普通の縦の抱っこは。)

ここまで慣れるのが早かったかもしれません。

3回ほど、赤ちゃんしては放して、を繰り返して

慣れきったところでバリカンを見せ、

また緊張を見せるエマをなだめては見せたり

体にスイッチオフで当てたり、近くでスイッチ入れてみたり…

途中でなにをしても反応せず、平気になる瞬間があったので

赤ちゃん抱っこ自体が嫌になる前に、と毛玉を刈りました(;`O´)o

毛玉が結構皮膚に近いところにできてる部分もありましたので

アタッチなしです!

まあまあうまく行きました!

刈った部分わかるでしょうか。

ちょっとすっきりして、ブラッシングもし易そうだし

エマが普通に過ごしている時には見えない部分なのでプロでなくても大丈夫です!

うんPがつくことはエマも嫌みたいで、ついてしまった時は、お尻を気にしているので

この機会に、お尻の毛をバリカンでうまいこと刈っていければいいなー、と思います!(ᵒ̴̷͈ᗨᵒ̴̶̷͈ )✧

次はアタッチつけててもバリカン出来るぐらいの毛玉のうちに対処します( ノД`)

調子に乗ると桃尻になってしまうでしょうし、

刈った部分は、ボーダーによっては次に生えてくる毛の毛質が変わってしまうこともあるらしいですので、

注意は必要ですし、自己責任です(◞‸◟ㆀ)

坊主の人が伸ばすと毛質が変わってしまうことがあるみたいな感じらしいです。

そもそも、この赤ちゃん抱っこにこのまま慣れてくれればお尻の毛は刈らなくても

ブラッシングもまだ楽に出来るようになりそうですね!♡

レーキングブラシも買ってあるので、それなら桃尻にならずにお尻の毛を減らせそう!☻

怖くないからね、エマ♡

応援宜しくお願いしますฅ^•ﻌ•^ฅ

犬ブログ広場 ボーダーコリー

人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




スポンサーリンク